toggle
いつもの空間を ホッコリ ニッコリ スッキリ

一人冠仁その1 男と女と、その男の女

■脚本・演出
辻野正樹

■出演
冠仁

■あらすじ
妻の浮気、夫の不倫。
女友達の裏切り。
3人の人間がおりなすダークコメディ。

■日程
2013年7月14日、15日

■場所
下北沢「ピカイチ!」

■動員
80人

■プロデューサー冠仁コメント
人生初の一人芝居。下北沢ピカイチにて。
一人の男性が腹上死をしたことによって、三人の男女の関係が崩れていきます。
人間の怖さ、健気さ、ずるさを実感させられた作品。
ほとんどが携帯電話での一人芝居。
話が進むにつれて、パズルのピースがはまっていくような感じ。
着替えのシーンもお客様に見せるという斬新な演出もありました。

≪ここだけの裏話≫
あまりの緊張と疲れで、打ち上げで大好きなビールを飲めなかったのを覚えています。